若返りの総合情報サイト

若返りホルモン

正しい姿勢で歩くだけで若返る

歩き方ひとつで脳と体の活動が変わる

歳をとっていなくても猫背で覇気のない歩き方をしている人がいます。実年齢は20代30代と若いのにもかかわらず、体の年齢や脳年齢は実年齢以上に年老いている場合が多いです。
特に悪い歩き方は

などがあります。歳を取ってくるとさらにドスンドスンと地面を踏みつけるようにして着地していたりする場合もあります。歩くという運動は足踏みではなく、しっかりと蹴りだすように歩くことがポイントです。このような歩き方をしていると膝や腰への負担が大きくなってしまいます。また運動の質も低いままです。

正しい若返りウォーキング方法

これだけでも生き生きと歩くことが出来ます。特に胸を張って体の軸である体幹をしっかりさせて歩くことが大事です。これだけで腹筋、腰、股関節周辺の小さい筋肉が刺激され安定感のある体幹を作ることが出来ます。

ウォーキングだけで若返るというのはただ歩くだけで若返るのではありません。正しい姿勢で歩くたびに姿勢を維持しながら歩き続けることで体の軸がしっかりして若返るのです。体幹の筋肉が鍛えられると全身の維持ができるようになり見て目もピシっとして若返りますし、代謝も上がります。

ウォーキングするだけで健康効果が高まる

正しい歩き方を覚えて歩き出します。すると毎日がとてもすがすがしく過ごせるようになるのではないでしょうか。

ウォーキングにはこのような効果があります。

特に退職した後に家で過ごしがちな方は変化に驚くはずです。また毎日デスクワークで10時間座っている人が週末にウォーキングを始めるだけで健康効果が体感できるでしょう。

若返りのスタートはまず肥満を解消することからです。肥満が改善されるころには体がしっかり動き出しています。成長ホルモンも分泌され、関節や骨にも刺激が加わり、元気な体になっていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加