若返りの総合情報サイト

若返りホルモン

DHEA

若返りホルモン、DHEA

副腎から分泌されるデヒドロエピアンドロステロンの略です。DHAとは全くの別物です。
女性ホルモン、男性ホルモンのもととなるホルモンです。
アンチエイジング大国のアメリカでは若返りホルモンと呼ばれているくらい体を若々しくさせるために重要なホルモンです。DHEAの血中濃度が高ければ高いほど長生きする人が多いこともわかっていて長寿のためにも重要なホルモンです。

DHEAの若返り効果

これらの若返り効果とともに、健康効果もあります。例えばアルツハイマーの予防やがん予防効果もあります。糖尿病や心臓病も遠ざけ、免疫力が高まります。

DHEAは若いころの健康な状態へと戻してくれるホルモンであることがわかります。アメリカで若返りホルモンと呼ばれる理由がここにあります。

DHEAを高める方法

DHEAは魚に多く含まれる脂肪の一種であり、またサプリメントでも摂取できます。
外部から取り入れるだけでなく、自分で活発に分泌させることも可能です。それは運動するだけです。一番効果的なのが下半身の筋トレや運動です。スクワット、ジョギングなどが特に効果的です。

スクワットをはじめとする筋トレがDHEAを増やす一番の有効な方法です。森光子さんが毎日スクワットを150回以上やっていたことを考えると年齢を考えて若々しさと元気な活力を考えると確かに頷けますね。足腰の筋力を維持する目的もありますが、体内のホルモンではDHEAが多く分泌されて筋肉だけでなく内蔵や脳、骨や肌全てを若々しく保つ優れた効果をもっていたのです。

DHEAが減ると老化が進む

このようにDHEAの分泌が増えると若返ることがわかります。逆にDHEAが減るとどうなるかというと単純に老化が進みます。
DHEAはテストステロンとエストロゲンのもとになるホルモンであり、DHEAが減るということはこれらの男性ホルモンや女性ホルモンが減ることになります。

DHEAは25歳をピークに下がり続けます。またストレスによって一気にDHEAの分泌が減ることもわかっています。30歳を過ぎるとどんどん下がり続け、50歳でピークの半分まで落ち、70歳で1/5近くまで落ち込みます。これが老化です。

ただし前述の通り、減り続けてなくなってしまうことはなく、意識してDHEAを高める、サプリメントで補給するなどすれば、血中DHEA濃度は高まり、50代でも20代レベルのDHEAになることもわかっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加