若返りの総合情報サイト

若返りホルモン

コエンザイムQ10でシワ、シミを改善する

若返りのための補酵素として働くコエンザイムQ10

コエンザイムQ10は脂質を酸化してしまうフリーラジカルを消去する働きがあります。抗酸化作用が高く、他の抗酸化物質の補酵素としても働くので、コエンザイムQ10を摂取することで脂質の酸化を抑えつつ、全体的に抗酸化作用を高めることができるのです。

もともと心臓病の治療薬として使われていたのですが2001年にサプリメントとしての販売が認められて爆発的に美容サプリとして広がりました。この経緯からもコエンザイムQ10の安全性は高いことがすでに証明されています。
最近ではサプリだけでなくコスメにもコエンザイムQ10が配合されていて若返りのための欠かせない成分となっています。

コエンザイムQ10の若返り作用の効果

コエンザイムQ10の効果は以下の様なものがあります。

若返りとしてはシワ、シミの改善が特に気になりますね。さらに高い抗酸化作用のあるビタミンEの作用をさらに再生して抗酸化力をもたせるところです。こちらもビタミンEの補酵素としてコエンザイムQ10が働いています。

どれくらいコエンザイムQ10を飲めばいいのか

コエンザイムQ10の吸収率というのは実はものすごく開きがあります。人によっては5倍も吸収率が変わります。なのでこれくらいと指定しても吸収が良い人は5倍も吸収してしまうんです。

また日米で推奨されるコエンザイムQ10の量は随分と開きがあります。
アメリカでは1日100~300mgでコエンザイムQ10の効果が期待できると言われています。
しかし日本では1日30mgを上限としています。10倍も違いがあるんですよね。
パーキンソン病の進行抑制のためにコエンザイムQ10を与えたときは1200mg投与しても副作用はでないというデータがありますから、日本の厚労省の基準値を少しくらい超えたとしてもアメリカの数字にも届きませんし問題ありません。

そしてコエンザイムQ10の吸収を良くするのにいつ飲めばよいかというと、食後がベストです。空腹時は吸収率が半減してしまいます。食後に飲むと若返り効果もしっかりと得られるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加