若返りの総合情報サイト

若返りホルモン

カロリー制限でサーチュイン遺伝子がオンになる

だれでも簡単にサーチュイン遺伝子を働かせることができます

普段はサーチュイン遺伝子は眠ったままです。これを起こしてやる必要があります。
それは簡単で、ただ単にカロリー制限するだけでOKです。これでサーチュイン遺伝子がオンになります。

どれくらいカロリーを減らせばよいかというと、無理なく減らすことはもちろんですが、一般的に自分に必要だと思われる摂取カロリーから25%減らすことでサーチュイン遺伝子が活発化すると考えられます。

1ヶ月で倍以上、2ヶ月で最大10倍までサーチュイン遺伝子が増えた

ある実験によるとカロリー制限を始めて1ヶ月以内でサーチュイン遺伝子が働き始め、カロリー制限する前と比べると活発化しているサーチュイン遺伝子は数倍に増えたそうです。2ヶ月後には10倍にまで増えた結果もあるそうです。

このことからもサーチュイン遺伝子は単純にカロリーを25%制限することで誰でも短期間に働かせることができることがわかります。

このエントリーをはてなブックマークに追加