若手お笑い芸人「ネルソンズ」の青山フォール勝ちさんがテレビ番組収録中に骨折

ウッチャンの番組「そろそろにちようチャップリン」で大きなインパクトを残した若手お笑いトリオのネルソンズですが、9月15日にTBSのテレビ番組収録中にメンバーの一人の青山フォール勝ちさんが骨折していたことが明らかになりました。どういった内容で骨折してしまったのか、そもそもネルソンズってダレ?という人のためにもネルソンズの紹介もしておきますね。

ネルソンズの青山フォール勝ちさんが骨折した番組内容

今回ネルソンズの青山フォール勝ちさんが骨折してしまった番組の内容は、ローションが塗られたターンテーブの上に賞金が吊るされていて、それをジャンプして取るという企画部分でした。この企画にネルソンズの青山フォール勝ちさんが挑戦し、着地したタイミングで腕を捻ってしまって右肩(右肩甲骨関節窩骨折)を骨折したとのことです。全治8週間ということで、ここ最近バリバリ働いていただけに休養期間中はもちろん本人もですが、残りの二人のメンバーも非常に大変だと思います。

「ネルソンズを忘れない」の名言が生まれたにちようチャップリン

ネルソンズをあまり知らないという人のために、簡単にネルソンズについて紹介します。

ネルソンズは今回骨折してしまった、青山フォール勝ちさん、和田まんじゅうさん、岸健之助さんの3人で構成されたお笑いトリオです。和田まんじゅうさんの見た目とキャラクターが好評で、ウッチャンや千鳥がMCを務めるネタ見せ番組「そろそろにちようチャップリン」で行われた大会では、良い所まで行くのに優勝できず、ウッチャンが「ネルソンズを忘れない」と呟いたほど。大きな大会ではキングオブコントにも過去に出場しており、こちらでも優勝することはできませんでしたが、大きなインパクトを視聴者に与えました。

ネルソンズ青山フォール勝ちさんの骨折について世間は

今回TBSの番組収録中に骨折してしまったネルソンズ青山フォール勝ちさんですが、この件について世間がどう感じているのか調べてみました。

まずは青山フォール勝ちさんはもちろん、ネルソンズというトリオ自体を心配している声がとても目立ちます。

また、ネルソンズのネタを骨折後に見たという人は、青山フォール勝ちさんの骨折に気付かなかったという人も。

キングオブコント2019決勝進出していたらネタ変更も余儀なしか

キングオブコント2019の決勝進出者はまだ発表になっていませんが、もしネルソンズが決勝に進出していたとしたら大きく動くネタ等は難しくなるはずなので、ネタの変更が余儀なくされると思われます。それぞれのキャラクターがうまく合っているネタが多いのですが、キングオブコントという大舞台ではおそらくネタを決めていたと思うのでその状態からのネタ変更は非常に不利になると考えられます。

とにかく今回番組収録中に骨折してしまったネルソンズの青山フォール勝ちさんはゆっくり休んで、キングオブコントの更に後も今まで通りのネタができるように祈っています。