若返りの総合情報サイト

若返りホルモン

1日1杯の赤ワインで若返り&長寿遺伝子ONに

赤ワインには長寿遺伝子をONにする効果がある

赤ワインにはポリフェノールが入っていて、これが堅甲美容に良いことはよく知られています。しかしポリフェノールには実は種類がたくさんあり、特に赤ワインに含まれているポリフェノールのひとつが若返りに効果絶大であり、さらには長生きするための長寿遺伝子のスイッチをONにする効果があります。

それはレスベラトロールというポリフェノールです。

レスベラトロールでサーチュイン遺伝子をONにする

私たちはサーチュイン遺伝子というものがもともと体内にありますが、通常はスイッチが入らず眠ったままです。これをONにすることで体が若返り、長生きすることが20年以上続けられたアカゲザルの実験でわかっています。

サーチュイン遺伝子をONにするには摂取カロリーを25%制限してやや飢餓状態にすることで可能です。しかし食事量の1/4を減らすのは難しいでしょう。(若くて有名な南雲医師も食事量を極端に減らしてサーチュイン遺伝子を活性化させ若々しく生きています)

ここでカロリー制限だけでなく栄養素によってもサーチュイン遺伝子がONになることがわかっていて、それが赤ワインに含まれるポリフェノール、レスベラトロールなのです。

レスベラトロールはぶどうの皮にだけしか含まれていない

ぶどうの皮にだけ含まれていて、皮ごと絞って作られる赤ワインにだけレスベラトロールが含まれています。白ワインは果肉で作られているのでレスベラトロールはありませんし、他の食材でもありません。サプリメントで摂取するのが効果的ですが、日々お酒を楽しみながら若返りができるため、お酒が好きな方は毎日1杯の赤ワインがおすすめなのです。

サーチュイン遺伝子がONになると体の機能自体が若返るほか、肌は艶が出てハリも回復、シワ・シミにも効果的で、髪の毛も元気になり、若々しくいられるほか、生命的に長生きすることもわかっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加