若返りの総合情報サイト

若返りホルモン

化粧水はビタミンC誘導体かAPPS配合のものでシミを防ぐ

  • ホーム
  • コスメ
  •  化粧水はビタミンC誘導体かAPPS配合のものでシミを防ぐ

洗顔後の化粧水にもこだわる

シミは紫外線によって肌のメラニン色素が多く作られてできてしまいます。UVケアをして日焼け止めをするのは大前提ですが、それでも長年溜まったメラニンが加齢とともに一気にシミとして出てきます。これを防ぐために、出てきていないシミを予防できるのがビタミンC誘導体です。

美白化粧水にはほぼ含まれている抗酸化物質で、肌の酸化を食い止めてアンチエイジング効果を発揮します。

シミは出来てしまうと消すことがとても困難であること、シミを防ぐための若々しい肌を維持するためにも、化粧水はただの潤い実感だけでなくしっかりと肌に効果のある成分を使う必要があります。

実際に化粧水にはさほど効果的な成分が入っていないことや奥までは浸透しにくいものが多く、水溶性タイプで一番効果がある成分がビタミンC誘導体なのです。

ビタミンC誘導体の浸透力と抗酸化力を高めたAPPSも注目

ビタミンC誘導体をさらに進化させたのがAPPSです。これは浸透力を100倍以上に上げ、さらに抗酸化力も同様に高めたものです。化粧水では配合されているものは価格が高く、多くは美容液などの高濃度成分として配合されています。

APPSは美白成分とてしても効果的ですが、高い抗酸化力によってシワなどにも効果を羽月します。肌の奥まで浸透するため、真皮層ではコラーゲン生成とエラスチン生成をさらに促して肌の弾力を高める効果も期待でき、全体的にアンチエイジング効果が高い成分となっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加