若返りの総合情報サイト

若返りホルモン

若返りで男性のハゲ・薄毛・抜け毛対策

男性の薄毛の原因

男性が薄毛、ハゲになる原因はいくつかあります。

まずは男性ホルモンによる男性特有のAGAという脱毛です。男性ホルモンが直接作用するのではなく、酵素と作用することによって脱毛シグナルが出てしまい、M字ハゲや頭頂部ハゲが出てきます。多くの男性がこのAGAで悩んでいます。

他にはストレスによる血管の萎縮で頭皮と毛根に血液によって栄養が十分に行き渡らないことで髪の毛、毛根が弱ってしっかりと育ってくれないもの、抜けてしまうものです。

そしてシャンプーの仕方が悪かったり、食事などの生活習慣が悪いことで髪の毛に湧く影響が出ているものです。

シャンプーの仕方

男性で多いのが、ゴシゴシと皮脂をそぎ落とすようにして洗う方法です。これでは生え始めた細い髪の毛が持って行かれて抜けてしまいます。また普通の髪の毛も抜けやすくなります。年配の方は特に爪を立てて洗うこともありますが、それだけは避けましょう。

  1. シャンプーを手にとったら水を軽く含ませて石鹸のように軽く泡だてます
  2. シャンプーを髪につけて軽く馴染ませて泡立てます
  3. 泡だったら指の腹で頭皮をマッサージします
  4. 頭皮をこするようにシャカシャカ洗わずに揉むようにマッサージします
  5. 頭皮全体をマッサージするので最低でも5分はかかります
  6. 全体をマッサージしたら5分以上かけてしっかりと泡を流します

特に重要なのは擦らずに頭皮を揉むということです。擦っただけで大量に髪の毛は抜けます。またマッサージすることによって結構が良くなり毛根へ血管に乗って栄養が行き渡り育毛効果が高まります。

またすすぎはしっかりと行います。すすぎは洗いと同じかそれ以上時間をかけてしっかりとシャンプーを落とします。頭皮にシャンプーが残っていると頭皮に刺激が残るので抜け毛が出るか湿疹などが出る可能性があります。

男性の育毛に最適なシャンプーの選び方

普通のトニックシャンプーやスカルプシャンプーは石油系で安いのに高い洗浄力のあるものが多く、洗浄力が高すぎて皮脂を取りすぎてしまい、髪の毛に過酷な状況を生み出します。
おすすめは刺激が少ないアミノ酸系シャンプーです。価格し高いですが頭皮に優しいため抜け毛予防にもなります。

育毛剤を使う

育毛剤はできるだけ使いたくない、という20代30代男性は多いです。育毛剤に手を出したらもう終わりだと勘違いしています。実は育毛剤は20代から使い始めてOKです。美容師などで髪がフサフサしていて色々なヘアアレンジをしている人の多くは仕事柄髪型を作りたいため育毛剤を使っている場合が多いです。

AGAのハゲの場合はミノキシジルという厚生労働省が育毛効果を見ためた成分が入っているリアップがおすすめです。ほぼこれ一択で良いといえます。血流をよくする成分があり、それによって発毛効果が生み出されています。副作用としてはかぶれ等がありますが、特に気にするほどではないです。

それ以外の場合は、成長因子のある植物性の育毛剤が多く出いて、髪の毛と頭皮に栄養を行き渡らせるものがあり、こちらも価格は高いですが副作用もなく安全に使えます。

価格は7,000円から1万円以上するものが多いですが、禿げたくないか、お金をケチるかで考えてください。

飲酒せず早く寝る

夕食はできるだけ早く食べ、飲酒せずに22時からは寝れるような状態に持って行きましょう。23時には就寝することを心がければ、質の高い睡眠が確保でき、成長ホルモンが多く分泌されます。成長ホルモンによって毛髪も活性化された状態になり、育毛効果が高まります。

同時に成長ホルモンは肌や筋肉、体脂肪にも作用し若々しい状態に近づけます。育毛効果だけでなく全体的に若返りを考えるのであれば寝る時間は22時~2時の間のゴールデンタイムに眠るようにしてください。

アルギニン・リジン・亜鉛をとる

アルギニンはアミノ酸のひとつで、成長ホルモンの分泌を促し、さらには血行促進作用もあるため頭皮の栄養素が運ばれやすくなり育毛効果が期待できます。またリジンはそれ単体で育毛効果があるとされていて、育毛剤のミノキシジルの効果もさらに高めることがわかっています。
アルギニンによるヘルペス発生を防ぐ効果もあり、同時に摂取すると良いでしょう。
また亜鉛は男性が不足しがちな栄養素であり、髪の毛を作るミネラルでもあります。亜鉛は毎日摂取してほしいサプリメントのひとつです。

このエントリーをはてなブックマークに追加